FXやってみませんか? ネットビジネスをぶった斬れ!

2006年09月02日

FXやってみませんか?

私はFXを始めて2年目になりますが、今年は100万円を越える
利益があります。といっても証拠金が増えているというだけで
出金まで至らないと意味はないのですが…


私のやる手法は至って簡単。
つなぎ売り&スワップ派というものです。

人真似が簡単にできるようなものではないと思うので
公開してみますが、ほんとに真似したかったら過去
数年分くらいのチャートを見てバックテストするぐらいの
ことはやってくださいね(´・ω・`)

死んでも骨は拾いません。


収益の根元はスワップになります。金利のことね。
普通はノーポジの状態をスクウェアと言うのですが
この投資法ではポジを持った状態をスクウェアとします。

例えばドルを5枚(50,000)持った状態を基本とするわけです。
その中から売ったり買ったりを行います。

ルールはたった1つ。
買うときは売ったときの売値より下で買う。
逆に売るときはどの値でも構わない。


具体的に言うと

ドル5枚(50,000)持った状態をスクウェアとします。
言うならば5万ドルの外貨預金がある状態です。
放っておくだけでも金利が入ってきますが、さらに
積極的に収益を上げることを目指すわけです。

建値が115円だとしましょう。115×5枚ですね。

116円になった時点で1枚だけ利食いしてみます。
1円分×1枚の利益が出ますが、これを証拠金に
混ぜずに建値から減じます。つまり

(116-115)×1/4=0.25

を残りの4枚の平均建値から引くわけです。すると
平均建値は114.75円になります。

お分かりでしょうか?1枚利食いしたおかげで損益分岐点が
下がったのが目に見えるようになったわけです。

逆に買うときは前回売った値より下で買います。116円より
下であればどこでもよいので115で買い戻しましょうか。
すると5枚の平均は

(114.75×4+115)/5=114.8

となります。同じく5枚を持った最初の状態と比べて
建値が下がりましたので成功となります。

逆に下がった場合は多くの人が損切りを考えると
思いますがこの手法の場合はさらに下で買い戻す
約束で売ります。

つまり始めの115×5のときに、急落して113円になったので
2枚を損切りしますと平均建値は

115-(113-115)×2/3=116.33

となりますが、その後112円で買い戻したとすると

(116.33×3+112×2)=114.6

となり、これも建値を下げることに成功しています。
要は下で買い戻す条件でのみ売買を許しています。

収益の基本は売買ではなくてスワップですが、こうやって
建値を下げることのみに専念するといわゆる高値掴みや
狼狽売りがなくなりますので売買・差益狙いに比べて
収支が遥かに安定します。

常にポジションを持っているわけですからレバレッジは
普段よりずっと小さめにしましょう。収益性を上げる
には相関の低い通貨ペアを追加することで解決しますが
その場合もレバに十分注意すること。


ランキングクリック建値がゼロになるとはどういうことなのでしょうか?
例えばドルが0円で買えるとはどういうことなのか。

これは仮にドル/円のレートが0になったとしても損がない
状態でスワップ分は貰い得ということです。株のような
倒産があったとしても投資分は既に回収済みになって
いる状態だといえば分かり易いでしょうか。


現実的には意味の無い仮定ですが、ショートの場合は天井が
ありませんのでこういった議論はする必要がありません。
建値(平均売値)をどんどん上げていけばよいだけのことです。

posted by シリウス at 16:49| Comment(2) | TrackBack(0) | FXバンザイ(`・ω・´) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして♪

FXをやっているのですね♪^^
儲かっている人も多いと聞きますので
チャレンジしたいな〜 と思ってはいるのですが

前に先物取引で300万こけた傷が
まだ癒えていなかったりするので…

ちょっと躊躇してます。

けど、調子に乗ってやってしまうかも(危険?)
Posted by マーケティング王 at 2006年09月02日 17:13
はじめまして^^

先物はやったことないんですよ。
FXの方がいろんな面で得じゃないですか?
税制が整備されれば後は文句なしです。

また遊びに来てくださいね♪
Posted by シリウス at 2006年09月02日 18:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。