昨日の手法の続き ネットビジネスをぶった斬れ!

2006年09月03日

昨日の手法の続き

昨日の手法を実際にやるとなるとどうしても面倒な問題があります。
それは税金。


先ほどの手法では含み損が割と当たり前になります。四六時中
ポジションが建っているのですから1/2の期間は含み損があると
考えて間違いないでしょう。

FXでは年間トータルで20万未満の利益の場合、税金を納める必要は
ありません。また含み益、含み損は関係ありません。(時価会計の
法人の場合除く)


ところが!


これは全体で一つのポジなんだといくら説明したところで、馬鹿な
税務署が理解できるはずもないし、形式しか見ませんから事実上
含み損を抱えていたとしても税金を持っていかれることになります。

税金はなるだけ払わない、あるいは繰り越すべきものですから
工夫が一つ必要になります。昨日の例を再度取り上げてみます。



115円×5を持ったが急落したので113円で2枚売り、112円で買い戻した
という事例。


その後、無事に回復して114円になりました。112円で買ったポジには
既に2円分の利益が乗っています。が、115円で買ったポジは、1円分の
含み損があります。

Q. ここで1枚売るとしたらどちらを売るのが正しいですか?











A. 115円の含み損を確定させるのが正しい。

理由としては、確定利益は先送りにしたほうが税金の対象にならなくて
よいからです。極論するとこまめに利食いして確定利益が100万の人と
含み益のまま頑張って年末の確定利益19万、含み益81万の人では、
支払う税金に10万の差が出るのです。

まとめ)同じポジションに含み益と含み損があったら含み損を先に決済


ブログランキングに参加しています。
今日もクリックお願いします^^
posted by シリウス at 09:46| Comment(2) | TrackBack(0) | FXバンザイ(`・ω・´) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お?

なんだかまだ良く分かってないけど、
アタマが良くなった気分だぞ?
Posted by パーレー@カジノオンライン at 2006年09月03日 11:57
ほほう(`・ω・´)

投資もいいもんですよ。
やったことあるのとないのでは人生が
また違ったものになると思います。
Posted by シリウス at 2006年09月03日 13:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23188787

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。