地球温暖化怖くない(・∀・)/ ネットビジネスをぶった斬れ!

2007年06月15日

地球温暖化怖くない(・∀・)/

昨日の結論はこうでした。

「北極の氷が全部溶けても、海面は1cmも上昇しません!」
「南極の氷が溶けたら海面は60m上昇しますが、南極の
気温は下がり続けています!!」



説明してみますねー

北極の氷は「氷山」(タイタニックみたいな)なので、グラスに入れた氷と同じなんです。グラスに入った氷が全部溶けたとしてもかさが増えないのと同じです。
実験してみましょう。

水面にマジックなどで線を書いておくとよく分かります。

これは科学的にはアルキメデスの原理で説明できます。
水より氷の方が軽いので起こる現象ですね(`・ω・´)b

実験してみれば直感的に分かります。
難しいことじゃないからね^^

ちなみに南極は大陸の上に氷が張っているため、溶けると少なくない影響があります。海水面が60m上がるという試算もあるし。

でも南極の気温は下がり続けているので、温暖化の影響で氷が溶けているなんて事実はありません。


温暖化なんて恐るるに足らずなのです。

ちなみに上の内容は私が10年以上前に読んだクイズの本に書いてあったことです。当時、中学生の自分でも簡単に理解したことが、環境問題の題目の許にマスコミの情報操作に捻じ曲げられている現状は全くよろしくない。自分の近しい人だけでも知っていて欲しいなあと思います(´・ω・`)


言いっぱなしはよくないので、補足しておきますと温暖化のせいで海面が上昇する危険性はあります( ̄□ ̄;)!!。でもそれは両極の氷のせいじゃなくて、陸と水の膨張率の差によって引き起こされるもの。固体の陸よりも液体の海の方が膨張しやすいので、海面が上昇するかもしれないとは言われています。


ちょっとは面白かった?(´・ω・`)
posted by シリウス at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | とりとめのない日記…(´・ω・`) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。